バンド

あとがき–ただのライブキッズだった僕が、幕張メッセのステージに立つまで。–

どうも、ほな(@mu_mk_re_trk)です。

ライブキッズあるある中の人さんの、自伝の編集を担当させて頂きました!

【ライブキッズあるある中の人 自伝】を読む

音楽業界を目指している人はもちろんの事、何か夢を持っている人には是非読んでほしい内容となっています。

私自身、今人生に思い悩んでいることがあったり、すごい励まされました

今回は、自伝の内容から、一部抜粋し、“あとがき”という形で私なりの感想を書いていきます。※ちょっとネタバレあるよ

頑張っても報われるわけじゃない

その時点で思ったのが、「頑張っても報われるわけじゃないんや」って思って。

社会の厳しさを知ったというか、笑

 

ここ、本当に共感するのですが、マジで努力って報われないんですよね。笑

特にブログを書いていたらすごく思います。

めっちゃ頑張って書いても全然読まれなかったりする。

でも、これって、何かを一生懸命にやったことがある人にしかわからないんですよ。

それでも、結局はやらないと、それが実るかどうかもわからないから、それでもやるしかないんですよね。

人生の優先順位

ずっと、音楽業界に興味はあった、でも、自分は全然違う仕事をしている。

もしかしたら自分このまま10年以上好きなことできないかもしれないし、
そもそも好きなことが出来るかどうかもわからない。

 

その時に、彼は、「人生の優先順位」について考えます。

私も、今まさにこれで思い悩んでいるので、本当に励まされました。

今、人生に思い悩んでいる人は、自分をもう一度見つめ直すきっかけになるかもしれません。

成功している人はトライ&エラーを繰り返している

この自伝を書いていて思ったのは、成功している人はトライ&エラーを繰り返しているのだということ。

まず音楽業界に飛び込むまでも、様々なことに挑戦し、一度会社員を経験してから、思い悩み、退職しています。

「ライブキッズあるある」にたどり着くまでも、試行錯誤して、たまたまバズったのが今のアカウント。

イベント運営だって、はじめは70万の赤字。

無料ツアーもはじめは赤字。

そうやってトライ&エラーを繰り返すことで、

ただのライブキッズだった彼は、COUNT DOWN JAPANのステージにまで登り詰めたのです。

そもそもなぜ書こうと思ったか

そもそも、なぜ私があるあるさんの自伝のお手伝いをしたいと思ったか、なのですが、

このブログのやってることと、考えが同じなんですよね。

というか、音楽界隈で発信してる人はみんな同じ考えだとは思いますが。

 

純粋に自分が応援してるバンドが売れてほしい、みんなに知ってほしいという想いで彼は活動してるんです。

結構叩かれたりもしてますが笑

そこに確固たる信念があるから応援しようと思えるんですよね。

読んだら分かるけど、すげえ人だよ、まじで。

私も、追いつけ追い越せで頑張ります!

 

もし、少しでも興味を持ったら、

今人生に悩んでいる人、夢を持っている人全員に読んでほしいので、是非!

【ライブキッズあるある中の人 自伝】を読む

それでは。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

記事が面白いと感じたら、下のボタンよりシェアよろしくお願い致します。

Twitterのフォローも絶賛受付中!!!!

ツイ廃ほなをいますぐフォローしよう↓↓↓