会社員

1年2ヶ月会社員として働いて学んだ10の事

どうも、ほな(@mu_mk_re_trk)です。

先日退職日が決まりまして、新卒で1年と2ヶ月働いた会社を退職する運びとなりました

22歳の世間も知らない大卒の私が、1年2ヶ月働いてある程度仕事にも慣れましたし、
会社とはこういうものだという事もたくさん学びがありました。

そこで、私が会社員として働いてきて学んだ10の事を紹介したいと思います。

そうなの!?と思う人もいれば、そりゃそうだと思う人もいるんじゃないかな。

1年2ヶ月会社員をして学んだ10個の事

  1. 家庭に居場所がないから土曜日も出勤するお父さんがいる事
  2. 世の中の大人の大半は趣味がない事
  3. 働かなかったら死ぬと思っている人がまじでいるという事
  4. 逆に私が見ている世界もごく一部なのだという事
  5. 世の中の人は想像以上に真面目なのだという事
  6. 100万は安いという事
  7. お世話になってなくてもお世話になっておりますという事
  8. ゴミ袋1枚使うのにも許可がいる事
  9. 掃除のおばちゃんがいるのに週に1回社員が掃除をするという事
  10. 大体のものはビジネスの上に成り立っているという事

家庭に居場所がないから土曜日も出勤するお父さんがいる事

いきなりヘビーな話ですね。笑

私は父親の記憶がないので、世の中の家庭というものがどんな感じなのかあまり知りません。

普通にほとんどの家族が円満なのだと思っていました

 

しかし、会社には、もちろん「お父さん」と呼ばれる人たちがたくさん働いているわけですよね。

会社に入ってはじめて、家庭に居場所がないから、家に居たくなくて、土曜日も出勤するお父さんがいるのだと知りました。

 

そんなんドラマの中だけだと思っていましたが、全然めずらしくないんですね。

そんな家庭には絶対なりたくないなあ。

世の中の大人の大半は趣味がない事

幸いなことに私は今まで、楽しそうな大人としか関わってきませんでした

ライブハウスでいろんな人と友達になるのですが、みんな自分の趣味(音楽)を心から楽しんでいて、どんなに仕事がつらいと言っていても、毎日楽しそうなんですね。

 

でも、いざ会社に入ってみると、

休みの日は何してるんですか?

と聞いても、

テレビ見てる、とか、ごろごろしてる、とか、子供と公園行っただけかな、とか。

 

趣味とかないんですか?

と聞いても

ない、と返ってくるんです。

 

私の母親も、月10回くらいゴルフに行って自分の趣味を謳歌してるし、

大人でも楽しんでいいんだと思ってましたが、

残念ながら、私がいままで関わってきた、楽しんでる大人は少数派でした。

働かなかったら死ぬと思っている人がまじでいるという事

極端な話ですが、プロ奢られヤーがいるように、働かなくても日本で死ぬ方が難しいです。

まあそこまでしろ、というわけではないですが、会社にしがみついている人が多すぎる

 

自分の上司や社長からの評価が、人生のすべてだと思っている人がたくさんいました。

自分の利益のために、平気で人をおとしいれたり、社長の一声で意見が変わったり、

少なからず、あなたの会社でも心当たりがあるのではないでしょうか?

逆に私が見ている世界もごく一部なのだという事

いままで散々、ディスみたいな事を書きましたが、総じて気付いたのは、

私が見ている世界もごく一部なのだという事。

 

会社にしがみついている人は視野が狭いなあと、思うと同時に、

私が見てきた、自由に身軽に楽しんで生きている人たちは少数派なのです。

 

一歩外の世界を見てみると、クラウドファンディングを知らなかったり、

仮想通貨が危ないものだと信じてやまない人がいたり、

自分が見ている世界もまた、視野が狭いのです。

 

もし私が新卒でフリーランスになっていたら、

会社員をただただバカにするような傲慢な人間になっていたかも知れません。

世の中の人は想像以上に真面目なのだという事

私は、もう自他ともに認める不真面目野郎です。

勤務時間以外は絶対に働かないし、正直責任感とかも皆無。

 

会社員として働いて思ったのは、日本人真面目すぎ!!

仕事が残ってるからとか言って、お昼休みも仕事してたり、電話に出たり、

いやいや、もっと適当でいいやん。って思うんですけど、責任感やべえなと。

 

まあそれも結局会社にしがみついているからなんでしょうけど。

100万は安いという事

会社に属すると毎日莫大なお金が動いているのを目の当たりにします。

1件の注文で1000万とかは当たり前。

それを見ていると、100万って安いなって思うようになりました。

私も7桁プレーヤーになるぞ。

お世話になってなくてもお世話になっておりますという事

これも日本人真面目すぎるって話なんですけど、

誰にでも、「お世話になっております」っていうの、最初は、まじで違和感でしたね。

絶対に関わったことのない、たとえばピザの出前にだって、

会社の名前で頼むときは、お世話になっておりますって言うじゃないですか?

もしもしでよくない?

ゴミ袋1枚使うのにも許可がいる事

さすがにゴミ袋1枚で、申請を出さなければいけないのは、うちの会社くらいかと思いますが、

いちいち何かをする時に許可がいるというのは、どこの会社にも通じることなんじゃないでしょうか。

1つのプロジェクトが動き出すまでに1ヶ月とかかかって、非効率極まりないなと思いますね。

掃除のおばちゃんがいるのに週に1回社員が掃除をするという事

いや、わかるよ?

自分たちの会社をきれいに使おうって気持ちはわかる。

でもね、めちゃくちゃ綺麗だから、すでに。

なぜなら、掃除のおばちゃん雇ってるからね。

私たちが週に1回強制的に掃除させられている時間の人件費を使って、

掃除のおばちゃんもう一人雇えばいいんじゃない?

大体のものはビジネスの上に成り立っているという事

製造業で勤務していたからというのもありますが、

いままで、物ができる過程なんぞ意識したことがありませんでした

 

でも、机に転がっているペン1つにとっても、設計する人がいて、金型作る人がいて、

大量生産する工場があって、工場を動かす生産ラインがあって、その生産ラインをプログラムする人がいる。

そんな当たり前のことに、改めて気づきましたね。

 

学生で、ただただ就活してる時は、

就活サイトがビジネスだという事なんて知らなかったです。

あわせて読みたい
【就活解禁】マ○ナビ、リ○ナビ、就活サイトに頼る就活。本当にそれで大丈夫?就活サイトの利用は約80%の学生が行っていると言われています。 しかし、その中で何%の学生が就活サイトによる就活ビジネスの仕組みを理解しているでしょうか。3月から就活解禁となり、今、就活を行おうとしている学生に伝えたいこと。...

会社員を経験していてよかった

以上、私が会社員として勤めてきて学んだことでした。

たった1年2ヶ月ですが、想像以上に学びがあったんだなと思いました。

 

フリーランスVS会社員、みたいな抗争がありますが、

私は会社員を経験しといてよかったなと思います。

あと1ヶ月の会社員生活、頑張ります!

第二新卒の転職なら、【ウズキャリ第二新卒】がおすすめです!

転職の自己分析は「グッドポイント診断」で強みを知ろう!

あわせて読みたい
【転職/就活の自己分析】無料で自分の長所や強みを知る方法 就活するにあたって、必ずやらないといけない事、自己分析。 その中でも重要になってくるのが「長所」や「強み」の理解。 ...

それでは。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

記事が面白いと感じたら、下のボタンよりシェアよろしくお願い致します。