note

「ワカモノのトリセツ」を知っているか。知らない人は絶対見るべき。

どうも、ほな(@mu_mk_re_trk)です。

 

最近noteにはまっています。

 

noteとは
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。
引用:note公式

文章でも写真でも音楽でも映像でもなんでも投稿できる、公開メモ帳みたいなものですね。

コンテンツを有料で販売することもできます。

 

ちなみに私も100円で売ってるのでよかったらどうぞ。

缶コーヒー以上の価値は保障します。

絶対に売れる有料noteの書き方も販売してます!

バズるのが得意な私が、Twitterでバズる方法を解説したnoteも販売しています!

私が主に見るのは、文章ですが、すごく有益な物が多いんですよね。

たまにTwitterでシェアしてたりもします。

で、最近見つけたものすごく為になるnote「ワカモノのトリセツ」

 

本当に勉強になったので、全人類読むべしということで、記事をピックアップして解説します。

ひたすら、褒めて終わる記事なんですけど、全然広告料とかもらってません。

つまりステマじゃないよってこと~!普通にためになったから書いたよ!

ワカモノのトリセツ

トレンド大好きコンビの《ゆめめ》と《ほっち》が、身の回りで起きた若者のリアルな最新情報をお届けする「ワカモノのトリセツ」です。

今年の1月から運営されていて、現役JDの2人が書いていたのですが、ゆめめは4月から社会人になったようです。

 

2人は、私の1個下と2個下の学年なんですけど、

まじで全記事知らないことだらけだったんですけど~ぉ!!??

私いつからこんなに老害化したの~!!??ってくらい為になりました。

 

では、特に役に立った記事をピックアップして解説していきます。

 

一番最近の記事

女子大生4人のガチ会議!働くことへの価値観と将来設計について

 

今は高校生からインターンとしてバイトするのが当たり前!

「家でバリキャリ」が理想のワークスタイル

 

まじでこれは全会社の人事が読んだほうが良いわ。

特に、「家でバリキャリ」が理想のワークスタイル、なんかは、

これから働き方が多様化することに若者は気付いているというのがポイントですよね。

 

というか、もはやそれが当たり前の世界というか。

私ももちろん、そっち寄りの感覚ですが、会社のおじさん達なんかは全然わかってないんやろうな~まじで読ませてあげたいわ~

ファッション興味ないけど死ぬほど勉強になった

洋服を買うだけじゃない!おしゃれ男子の通販アプリ使い倒し術

 

○○空間言い過ぎですが、死ぬほど勉強になりましたw

 

リアル店舗ではほとんど服を買わない時代、

ネットで買う時も用途によってZOZOとメルカリとBUYMAを使い分けるみたいです。

 

これみて思ったのは、最近の若者の検索力やべえ

ブランドがわからなくても、街中で良いなと思った服が買えちゃう時代、まじやべえ。

衝撃の意見、「縦スクロールだるくない?」

もう縦スクロールって疲れません?進化する私たちの指と視野

 

例えばInstagramのストーリー

自動再生で次の人の動画が見れる仕様になっていて、自動再生よりも早く次の人に飛ばしたかったら、指一本で画面をタップするだけ。

Youtubeもおすすめ動画を勝手に自動再生してくれる。

 

いまどきJDはもう縦スクロールの時代は終わったと言うのです!

仕事でアプリUIを考えたりする側としては、衝撃です。

宅飲みはエアビーの時代っしょ

遅刻魔も、わがまま娘も、飲みたがりも唸らせる!Airbnb / SPACEMARKET大先生

 

これは私も思っていました。

エアビーはもはや旅行で使われるものではなく、宅飲みやパーティーで気軽に使われる時代

 

「ワカモノは多くの時間を共有したい時や、その時間の質を高めたい時にエアビーやスペースマーケットを利用している」

 

本当にその通りなんですよね~!

P.S ワカモノのぼやきで言われているように、

日中に気軽に使える休憩所みたいなものがあればまじで爆発的に売れると思う。だって私も欲しいもん。

ストーリーズからDMで恋人ができる時代

恋人欲しけりゃストーリーズに力を入れよ

 

これもびっくりしましたね~!

私の世代でもストーリーズの文化は盛んですが、イケてる女子たちはこんな使い方をしているのか~!?

私にはこんなイベント一切なかったぞ~???

企業の商品ページよりもSNSでより多くの情報が入る時代

コスメはSNSでトリプルチェック以上を経てからじゃないと購入できない!

 

ここではコスメが一例に出されていますが、私も物を買おうとするときに、まず口コミとして使うのがInstagram

コスメの場合、さらにYoutubeや@cosmeも使って情報収集をするそう。

 

べ、勉強になる~!!

イマドキ若者カップル事情

【イマドキ若者カップル事情①】 アプリで共同カレンダー作成はあたりまえ

【イマドキ若者カップル事情②】 インスタ共有アカウントを作るカップルがいるって知ってる?

 

私が大学生の時はカップルアプリで、予定や、写真を共有するのが当たり前でしたが、もうこんなやり方に移り変わってる模様。

インスタの保存機能とか超絶便利や~ん!と思いました。

ワカモノにはついていけないと思ったあなたへ

若者にはついていけないで終わらせるんじゃなくて焦らないとやばいですよ。

私はこれを見て相当焦りました。1年でこんなに時代変わってるんかって。

時代の流れの速さに適応しないと確実に老害になって追いていかれます

こないだ、会社のおじさん達が、2019採用の子達は誰も新聞読んでないらしい!!と驚いていて、

「あ、この会社オワコン。」と思いました。

 

高校生がモノやお金よりもフォロワーを欲しがる時代ですよ。

会社の人にこれを言っても、なんでフォロワーを欲しがってるのかすらわからないんだろうな。

分からない人はこの記事が全部説明してくれているので読んでみてください。

https://www.toriikengo.com/followervsmoney/

とりあえず私はワカモノのトリセツを読んで、

勉強になったと同時に、知らないことが多すぎることにめっちゃ焦りました

常に時代に置いて行かれないように意識しておかないとだめですね。

それでは。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

記事が面白いと感じたら、下のボタンよりシェアよろしくお願い致します。