ポジティブ

ネガティブな人に伝えたい3つのこと

どうも、ほな(@mu_mk_re_trk)です。

私は基本的にめちゃくちゃポジティブです。

ネガティブな人って少しばかり損をしている気がするんですよね。

なのでクソポジの私から、

ネガティブな人がポジティブになれるために、少しだけ伝えたいことがあります。

ネガティブな人に伝えたい3つのこと

  1. 誰もあなたの事を見ていない
  2. 悩んでいても、何の解決にもならない
  3. 自分に自信を持とう

誰もあなたの事を見ていない

ネガティブな人って異様に周りのこと気にしてませんか。

心がくじけた時、どうせ私なんて、消えてしまいたい
そう思うかもしれません。

でも、ちょっとまってください。

あなたの事なんて周りは誰も見ていません

なので、失敗しても、恥をかいても、だれも指さしたりしません。

みんなそこまで他人に興味すらもありません。

だから、落ち込む必要なんてないのです。

悩んでいても、何の解決にもならない

何かに失敗したとき、嫌なことがあった時、うじうじしていませんか。

その時間もったいないのでやめましょう。

時間は有限です。

うじうじ悩んでいる間に、ポジティブな人は失敗を活かして、もう次の行動に移していますよ。

同じ失敗をしても、悩んでいるだけの人と、行動に移せる人との間には雲泥の差ができます

引きずったり悩んだりしてもいいことなんてないですよ。

自分に自信を持とう

そもそも悩んだり、引きずったりする人は、自分に自信がない傾向にある気がします。

よくどうやって自信を持つのか相談を受けるんですけど、

何度も言っていますが、自信を持つ一番の近道は行動です。

とにかく行動して成功体験を重ねる。すると自信は後からついてきます。

という話をすると、

そんなことを言われても、
得意なことがない、自分にはいいところがない、とか言うんですよねー。

得意なことがないなら、今から作ればいいじゃない。

 

英語でもなんでも、

別にその道の天才にならなくても、やってない人よりは、ちょっとやるだけで得意になれるじゃないですか。

 

自分に魅力がないなら、自分で誇れるものを作ったらいいじゃないですか。

書いてたら、こないだ相談された時のこと思い出して腹立ってきた笑

まあ、要するに行動もしてないくせにうじうじ言うなってことですよ。

 

人生、一生トライ&エラーなんですから。

とりあえずできるかどうかわからなくてもやってみることが大事。

 

 

長々と書きましたが、ネガティブな人は、落ち込んでいる時間とか、考えている時間とか、もったいないですよ。

その時間があるなら行動に移しましょう。

 

それでは。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

記事が面白いと感じたら、下のボタンよりシェアよろしくお願い致します。